フラコラ.com(効果・副作用など)

フラコラ成分・効果

■フィッシュコラーゲンとは

フラコラは、1本(50ml)中に、フィッシュコラーゲンがたっぷり10000mg含まれています。コラーゲンの種類はその原料によって「フィッシュコラーゲン(魚のコラーゲン)」と「動物性コラーゲン」の2つに分けられます。フィッシュコラーゲンは、酵素処理で加水分解された魚由来のコラーゲンのことです。内面美容、骨の強化に効果があるとして、今注目を集めています。

動物性コラーゲンと違い、低分子で水溶性なので体内に消化・吸収されやすく、また動物性コラーゲン特有の臭みもなく、BSEの影響を受ける心配がないので、安全性に富んでいます。人の体温は35度〜36度、動物の体温は37度〜38度、魚の体温は8度〜 9度といわれ、フィッシュコラーゲンは人間の体内に入った場合、温度差により溶解されます。フィッシュコラーゲンは、15〜18度の低温でも分解吸収され、体に浸透して、ムダなく働いてくれます。

フィッシュコラーゲンにも種類があり、主にウロコと皮と、その混合に分かれますが、ウロコの方が重金属などが蓄積されにくいことから、安全性が高いと言われています。フラコラ5はウロコだけの高品質なフィッシュコラーゲンを使用しています。また、一般の食品中に含まれるコラーゲンの分子量は約30万と言われますが、フラコラは分子量が500前後という、低分子のコラーゲンペプチドを使っているので消化吸収がよく、10000rのコラーゲンをムダなく吸収できます。

フィッシュコラーゲンは脂肪を全く含んでいないので、ダイエットを気にする人でも安心して飲用できます。ビタミンCにはコラーゲンの生成を助ける働きがあります。このため、コラーゲンはビタミンCと一緒に摂取するのが望ましいと言われますが、フラコラにはビタミンCも配合されています。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2016 フラコラ.com(効果・副作用など) All Rights Reserved.